The Institute of Electrical Engineers of Japan
電気学会東京支部 群馬支所
last update 2018.8.16

平成30年度ワークショップ案内
平成30年度見学会案内
平成30年度講演会案内

群馬支所概要

電気電子情報関連研究者のための産業応用分野学術交流ワークショップのご案内

会期  : 平成30年12月7日(金)〜 8日(土)
会場  : 群馬大学伊香保研修所
      (〒377-0102 渋川市伊香保町伊香保字香湯14-1)
交流形式: 講演会,口述発表,情報交換,懇親会など
主旨  : 電気学会東京支部群馬支所では,平成30年度のワークショップの参加者を募集しております。
      電気電子情報の応用を目的とする,様々なバックグラウンドをもつ研究者が参加可能です。
      本ワークショップの目的は「多様な考え方に触れ,複眼的に問題を捉え,分野融合的な視点を持つこと」,
      「幅広い分野に仲間を持つこと」,「交流を元に将来的な共同研究への発展可能性を探索すること」などを目的として開催しています。
開催概要:
 【ワークショップ名】 2nd IAOワークショップ
  (2nd Industrial Application-Oriented Workshop for Electrical,Electronic and Informatics Researchers)
 【日時】 2018年12月7日(金) 15:00 〜 8日(土)9:00
 【場所】 群馬大学伊香保研修所(〒377-0102 渋川市伊香保町伊香保字香湯14-1)
 【形式】 講演会,口述発表,情報交換,懇親会
 【参加費】 2,000円(懇親会費)
 【募集期間】2018年9月〜11月9日
 【その他】 ・テーマ・分野不問。既発表内容可能。
       ・宿泊施設の関係上,人数上限は25名です。(定員に達し次第,締め切らせていただきます)
       ・また,駐車場に限りがあるため,なるべく乗り合わせでお願い致します。
       ・アカデミック教員のみならず,社会人,ポスドクの発表も大歓迎です!
交通案内:
 【地図】  群馬大学伊香保研修所(周辺マップ)
 【アクセス】 ・JR高崎駅→伊香保研修所
         (上越新幹線)JR高崎駅→(JR上越線25分)→JR渋川駅→(関越交通バス25分)→伊香保温泉
        (伊香保バスターミナルの次の「伊香保温泉」で下車後,研修所まで徒歩5分)
 【バス時刻表】 渋川駅→伊香保温泉伊香保温泉→渋川駅

申込方法: 参加希望者は,11月9日(金)までに下記より申込をお願い致します。
        申込フォーム: ここをクリックして表示
お問い合わせ先:群馬支所長 群馬大学理工学府電子情報部門 橋本誠司
         E-mail: hashimotos(at)gunma-u.ac.jp   at → @
主催: 電気学会東京支部群馬支所



電気学会東京支部群馬支見学会のお知らせ

日時  : 平成30年9月26日(水) 11時〜18時頃(桐生キャンパス発着)
場所  : 本田技研工業(株) 埼玉製作所 寄居工場
      (埼玉県大里郡寄居町富田2354)
対象  : 学生,教職員(※見学先の都合により,対象者を上記に限らせていただきます)
定員  : 50名(先着順)
参加費 : 無料(ただし昼食は自己負担)
注意事項: ・当日は動きやすい服装・靴(見学は長い距離を歩きます)
      ・半袖,短パン,ハイヒール,サンダル不可(溶接工程では火花が飛ぶ恐れ有り)
      ・工場内は写真撮影禁止,携帯電話の使用禁止
      ・車椅子利用希望者は要事前連絡
集合  : 群馬大学桐生キャンパス。集合場所及び時間等の詳細は参加者に別途連絡します。
申込方法: 参加希望者は,9月5日(水)までにWEB申込フォームよりご応募下さい。
       申込フォームURL: ここをクリックして表示
申込先 : 群馬支所幹事 群馬大学理工学府電子情報部門 栗田伸幸
       TEL/FAX: 0277-30-1752,E-mail: nkurita**gunma-u.ac.jp  ** → @
主催  : 群馬支所
ちらし :  ここをクリックして表示
見学内容:
寄居完成車工場は2013年に稼動をスタートし,年間25万台の生産能力を持ち,車体のプレス加工から完成車検査,出荷までを行っています。
本見学では,埼玉製作所の概要説明,VTR(埼玉製作所案内),工場内見学(車体組立工程,溶接工程),質疑応答を予定。(稼働状況によりラインが停止している可能性もあります)



電気学会東京支部群馬支所講演会のお知らせ

講演会2

日時  : 平成30年7月19日(木) 12:40〜14:50
場所  : 群馬大学 理工学部 総合情報メディアセンター コンピュータ演習室A
      (群馬県桐生市天神町 1-5-1)
演題  : プログラミング教育をロボットで
講師  : 染川 裕 氏 (Webshop Marketing株式会社 代表取締役,
             WRO群馬大会実行委員会 実行委員長)

対象  : 電気学会会員及び学生,教職員
参加費 : 無料
交通  : JR桐生駅下車,約2km,東武鉄道新桐生駅下車,約5km
      (タクシーをご利用下さい)。駐車可(守衛所に申し出て下さい)。
主催  : 群馬支所
申込方法: 参加を希望される方は,7月13日(金)までに以下の内容について
      E-mailまたはファックスにて下記申込先までご連絡下さい。
       @参加者氏名 A勤務先 B電話番号(及びFax番号) C交通手段
申込先 : 群馬支所幹事 群馬大学理工学府電子情報部門 橋本誠司
       FAX 0277-30-1741
       E-mail: hashimotos(at)gunma-u.ac.jp   at → @

講演概要
 プログラミングというと,一部のプログラマーを目指す人のみの限られたスキルでした。しかし,2020年小学校でプログラミング教育が必修化されるなど,日本の教育分野に大きく導入されることが決まっており,その流れは今後更に加速すると考えられています。なぜ今,プログラミングが注目されているのか?なぜロボットプログラミングなのか?学びはどのように変わっていくのか?皆様と一緒に考えていきたいと思っています。また,国際的な自律型ロボットコンテスト「WRO」についてもお話させていただきます。

講演会1

日時  : 平成30年5月25日(金)14:20〜15:50
場所  : 群馬大学 理工学部 3号館 電気電子棟 5階E大教室
       (群馬県桐生市天神町 1-5-1)
演題  : "Introduction to selected projects of JKU in the field of magnetically levitated systems"
講師  : Wolfgang Gruber氏 (Assistant Professor, Johannes Kepler University (JKU), Linz (Austria))

対象  : 電気学会会員及び学生,教職員
参加費 : 無料
交通  : JR桐生駅下車,約2km,東武鉄道新桐生駅下車,約5km
        (タクシーをご利用下さい)。駐車可(守衛所に申し出て下さい)。
主催  : 群馬支所
申込方法: 参加を希望される方は,5月18日(金)までに以下の内容につ
      いて,E-mail,ファックスにて下記申込先までご連絡下さい。
       @参加者氏名 A勤務先 B電話番号(及びFax番号) C交通手段
申込先 : 群馬支所幹事 群馬大学理工学府電子情報部門 橋本誠司
       FAX 0277-30-1741
       E-mail: hashimotos(at)gunma-u.ac.jp   at → @

講演概要
Magnetically levitated systems (such as active/passive magnetic bearings or bearingless/self-bearing motors) feature numerous advantages, such as high-speed capability, extended life-time, elimination of lubrication and ultra-pure operation. This lecture gives on overview of the research that has been conducted at the Johannes Kepler University (JKU) Linz related to this field.
The research group is active since over 20 years and has contributed to several different topics. The main focus is and was always laid on bearingless/self-bearing drives but also active and passive magnetic bearing projects have been implemented. Several bearingless/self-bearing slice motor topologies (like the PM segment motor, the PM high-speed motor, the PM biased reluctance motor, the PM flux-switching motor or PM vernier motor) are introduced and discussed in this talk.
Additionally, also other systems implementing passive ring bearings (like the bearingless axial force/torque motor) and active magnetic bearings with PM bias flux (implemented e. g. in a bearingless fan) are shown.


これまでの活動を紹介

 <合同研究発表会>   <見学会>   <講演会>



一般社団法人電気学会東京支部群馬支所 幹事 栗田伸幸
    E-mail:nkurita@gunma-u.ac.jp
    TEL&FAX:0277-30-1752
    群馬県桐生市天神町1−5−1